ネットショップ運営Plus

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ネットショップ運営はメリットも多く、店舗を構えると必要となる 賃料や人件費が通販サイトでは不要になり、利益率を上げることができます。

目次

  1. お香を楽しむ
  2. インドのお香はリラックスできる
  3. 沈香について
  4. 白檀や伽羅などの香木や線香
  5. お香や線香を生活に取り入れましょう
  6. 平安時代におけるお香や線香
  7. スターアニスのお香について
  8. 線香とお香は使い方に違いがあります

お香を楽しむ

現代は何かとストレスの多い社会です。そのような中で様々なリラックスグッズが販売されていますが、その中でも香りを楽しむためのグッズは多様と言えるでしょう。

アロマテラピーや入浴剤も良いのですが、日本人にとってなじみ深いものとして忘れてはならないのはお香です。お香はもともと大陸で香りを楽しむために使用されていた香木に由来しています。

起源はなんと聖徳太子の時代まで遡ります。以降、仏事や神事で使用されるようになり、現在でも仏様にお供えするお線香という形で継承されているのです。お香と線香の違いはほとんどありませんので、ご先祖様を供養するために自分の好きなお香を炊いても問題はありません。

せわしない現代社会だからこそ、ストレスから解放されてお香やお線香の香りを楽しむのも良いのではないでしょうか。

インドのお香はリラックスできる

気分転換をしたいストレスをすっきりと解消させたいと感じたらインドのお香を利用するようにしましょう。手軽に気分転換を行うことができて、イライラを溜めこんでしまうことがなくなります。気持ちを落ち着かせることができてとても役立ちます。

自宅に居ながらにしていつでも自分で好きなタイミングで利用することができるので、忙しい方もちょっとした時間でリフレッシュしたいときに活用できます。

お香は様々な香りがあるので自分の好きなものを選んで利用することができます。どの香りを使用するか楽しみながら決めることができることも魅力です。

沈香について

沈香とは、香木の一種ですが、ビャクダンなどの香木が、木がそのまま香木として使用されるのに対して、沈香は、沈丁花科の木が土中に埋まり、腐らずに化学変化した物を言います。

従って、沈丁花科の木がそのまま全て香木となるわけではありません。

しかも、土中の温度や湿度、それに土質によって化学変化の仕方が異なりますので、品質も一定してません。それほどに、珍しいものなのです。

沈香は、その香りのよさから、昔からお線香や或いはお香に用いられてきており、現在では様々な種類のものがあります。

香りとしては、沈丁花の花のような香りがします。

白檀や伽羅などの香木や線香

香木は、白檀や伽羅などに代表される香りの原料になります。インドなどのアジアで産出されていることが多く、お線香等とは違い、香木と呼ばれる木がそのままで上品な香りを演出してくれます。

日本では日本書紀に香木についての記述がされていたそうです。遥か昔から日本でも親しまれていたのでしょう。ベトナムなどの香木が有名ですが、非常に高額なので購入するのはよほどお金がないと厳しいかもしれません。

香木は限られた地域でのみ採取されるため、普段の私たちの生活にはあまりなじみがないかもしれません。香りを楽しむという意味では一般に売られているお香やお線香のほうが使い勝手もよく便利です。

お香や線香を生活に取り入れましょう

お香や良い香りのする線香などは、文化的な生活の中での香りのオアシスだといえるのではないでしょうか。

香水や自動的に噴霧される香りの高い消臭剤なども、生活臭を消し去る上では大変に役立つものです。しかし、豊かな香りを紫煙とともに醸し出すお香は、穏やかで、ゆったりとするリラックス効果を発揮してくれるものです。

人が住んでいるお部屋の中には、知らぬ間にその人の体臭や食べ物の臭いなどがこもりがちですが、お香や線香を使うことによって、消臭効果とくつろげる空間を作り出せます。火の始末に注意しながら、雅やかな世界を堪能してはいかがでしょう。

平安時代におけるお香や線香

遣唐使が廃止され、仏教などの文化の交流が途絶えた平安時代。その頃に貴族間で流行した楽しみが「薫物合わせ」です。これは、各自で調合し作ったお香(薫物)を持ち寄り、香りの優劣を競うものです。

最盛期にはお香製造のハウツー本も執筆されました。原典は残っていませんが、こういった書物の存在は12世紀に編纂された『薫集類抄』に書かれています。

貴族たちは各々の権力にものを言わせ、沈香、薫陸、安息香、簷糖香、白檀など多種多様な香木を取り寄せて楽しんでいたと推測されます。当時は線香も普及してはいましたが、製造に高度な技術が要求されるためこちらは神社や寺などで用いられました。

スターアニスのお香について

星のかたちをしていますのでスターアニスと言われていますが、特徴の一つに香りがいいことがあげられ、お香としても利用されるような点があげられます。中国では漢方として愛用されている植物でもあります。別名では八角と呼ばれています。

お香としては香りがいいことが条件となりますし、漢方で利用するのであれば健康に対して効果が得られることがあげられます。女性が悩む冷え性などにも効果があり、胃腸にもいいとされています。このようにさまざまな用途がありますので、このようなことを調べながら香を楽しんで見てもいいかも知れません。

線香とお香は使い方に違いがあります

線香は、日本の昔からの風習で、神様に備える為に使われています。あくまで清めるという仏事的な意味があり、香りを楽しむ物ではないので、香りは弱く燃焼時間も10分前後になるように調整されています。仏事の道具として使われる為に開発されています。

一方のお香は、香りを楽しむのを目的として作られています。その為原料にいろいろな香料をブレンドした製品があり、アロマ系なども開発されています。香りを楽しむ為に、線状が長く1時間以上も燃焼する製品もあります。

部屋でリラックスしたいときに使用するのがお香です。使い方には大きな違いがあります。

線香の上げかた

線香の上げかたを紹介。

公開日:2012/07/13

高野山の香り 線香・塗香

高野山の香り 線香・塗香

公開日:2016/08/11

お香や線香についての記事

MENU

TOP 利益率を上げる Tシャツ作成 オリジナルTシャツ 結婚式引き出物 引き出物 SEO ECサイト構築 ホームページ制作 お香 お線香

大量のオリジナルTシャツを作成をしたい企業様、大学のサークル様、より安価にオリジナルTシャツ作成を詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

お線香、結婚式の引き出物、seoについて興味のある方は是非ご覧ください。